• お知らせ
    お守りアクセサリーCotory、始まります!
    2018年1月16日
  • インタビュー
    『10年後の私へ。歌っていますか? 』|シンガーソングライター吉川MANA
    2018年3月6日
  • インタビュー
    面白いのは 新たな「体験」ではなく新たな「発見」|松本エリハ
    2018年2月27日
  • Cotoryの部屋
    【生配信Facebook LIVE】Cotoryの部屋を開始します。
    2018年2月17日
  • ITEM
    【The ONE】始まりをサポートしてくれるお守りコイン
    2018年2月16日
  • インタビュー
    夢が叶う瞬間には「当たり前の顔をしてやってくる」|松本エリハ
    2018年3月4日
  • ITEM
    【LOVE YOU】愛や恋の強さを表すお守りコイン
    2018年3月2日
  • ITEM
    【LOTUS】ピュアな美しさを引き立たせるコイン
    2018年3月9日
  • ITEM
    お守りコイン2018【Happy】の使い方
    2018年2月15日
思いもよらなかったアイデアを連発して子供同士で成立!|WiSE KiDS LaB/田嶋 樹里

 

セカイイチヒーローのみなみ ゆき(@Sekai1_hero)です。

先日に引き続き、こどもたちが「学ぶことを楽しむ力」と
「社会人になって働くために必要な本質的なこと」を楽しみながら学べる KiDS LaBを主宰している、
田嶋樹里さんにお話を伺いました。

私も小学生の時に知りたかった!

 

前回の記事はこちらです♪

「なにかのために、だれかのために」|WiSE KiDS LaB/田嶋 樹里
2018.4.3
■自己紹介文 田嶋 樹里/WiSEKiDSLaB主宰 1980年2月5日生まれ、埼玉県出身。小学生の娘とふたりで暮らすシングルマザー。 2013年、娘の小学校入学をきっかけに、フリーランスとしてマーケ...
田嶋 樹里/WiSEKiDSLaB主宰
田嶋 樹里/WiSE KiDS LaB主宰
1980年2月5日生まれ、埼玉県出身。小学生の娘とふたりで暮らすシングルマザー。 2013年、娘の小学校入学をきっかけに、フリーランスとしてマーケティングレポート、在宅秘書などの仕事を始める。こどもとの関わり方をカタチにしたいという想い、そして小学校教育・受験勉強に対する違和感から、「こども達の未来に本当に必要な学びとは?」と考え、ビジネスプロセスをこども向けに体系化し、独学で北欧の教育を学び、2016年2月5日に、学ぶ楽しさと社会を生きる本質を育むプロジェクト型教育WiSE KiDS LaBをスタート。現在は浅草・新潟県長岡市・新潟市にて毎月LaBを開催中。日本全国でのWiSEKiDSLaB開催・ファシリテーター養成を目指す。

ちゃんと子供同士で成立する

ー私は子供の時は引っ込み思案で意見を言うのは苦手でしたが、

子供たちから意見が出るもんなんでしょうか?

 

子供たちは以外と話し合ってくれるんですよ。
年上の子がいるクラスは自然とまとめてくれたりもします。

 

思いもよらなかったアイデアも連発してくれて、

最初は意見が出るのか心配だったのですが、ちゃんと子供同士で成立するんですよね。

 

ー確かに子供であろうが、

ちゃんとみんな意見はあるんですよね。

 

やっぱりシャイな子とか遠慮しちゃう子は遠慮しちゃうんですけど、

それはそれでいいと思うんですよ。

 

1人1個発表しないとダメというと、

いっぱい言う子は言うけど、発言することが恥ずかしい子もいるので、

 

「ポストイット(ふせん)に書いて貼り付けよう!」とすると、

恥ずかしがり屋の子や小さい子は貼りたがるので、どんどん意見がでます。

 

たくさんの子を見ていて思ったのが、

シャイな子や意見が言えない子は、実は俯瞰的に全体をみているんですよね。

 

何も考えていないわけではなくて、

全体を見てみんなの意見を聞いているという良さがあるので、

「私が私が」と主張しなくても、理解はすごくしているんです。

 

なので、製作を始めるとスラスラできたり、的を得た質問をしてくれたりします。

それはそれで個性だし、
会社とか社会に出ると必要な能力でもあるので、いいんじゃないかと思います。

社会と学びの点と点を繋げていけるように

ーいろんな子がいるでしょうね

浅草でやっている教室は、

小学校五年生の女の子ばっかりなんですけど、

まぁ大人ですね!

 

会社の会議みたいな感じで進みます(笑)

 

社会と学びの点と点を、
なんとなく繋げていけるようになったらいいなと思っていて、

 

長い目でみると、学ぶことが楽しいと思えれば成績もよくなると思うのですが、

成績アップはアピールしていません。

 

極論、今の小学生の子供たちが働き始めた時に

これ樹里先生が言ってたなーと思ってくれたり、

今学んでいることが「こういうことか!」と社会に出て腹落ちしてくれたら嬉しいですね。

 

ー現在小学生の娘さんがLaBのお手伝いをしているところを拝見しました。

娘さんはお手伝いというより助手って感じでとてもたくましいですね。

 

最初は何時になったらおやつ出してとか、細かく指示をしていたのですが、

 

回数を重ねるごとに、

単発のワークショップだと自主的に子供たちの名前をメモしておいたり、

ひらがなが書けない子の近くに言って教えてあげたりと、

かゆいところに手がとどくプロ意識?が芽生えてきて、

今はとっても頼りにしちゃっています(笑)

「今日はこのプロジェクトに参加しよう」と子供達に決めてもらって・・・

WiSE KiDS LaBを初めてどのくらいになるんですか?

WiSE KiDS LaBとして立ち上げたのは丸々二年で、

浅草・新潟・長岡で月1回コースを始めて一年半になります。(2018年3月現在)

 

これからは母体が浅草なので、もうちょっと広げたいというのと、

全国でもプロモーション的にできたら嬉しいですね。

 

次のフェーズでは一緒に共感していただける方に養成講座というか、

私と同じような立場で、

地域でLaBをやっていってくださる人を増やしたいなと思っています。

 

浅草は浅草で教室を持って、アフタースクールみたいな感じで…

子供たちは放課後にいつでも来れる場所を作りたいですね。

 

プロジェクトを何個か用意しておいて、

「今日はこのプロジェクトに参加しよう」と子供達に決めてもらって

プロジェクトが進むと毎日楽しそうじゃないですか。

 

新プロジェクトを立ち上げるっていうプロジェクトとかあっても面白いですね。

 

ーそういうプロジェクトがあると自発的に、

「私リーダーやります!」という子とかでてきそうですよね。

 

リーダーになった子はもちろん頑張ってくれるだろうし、
有意義な放課後になるかなと思って。

放課後に来て楽しいっていう場所ができたら嬉しいし、

 

ただ預けられて何をしているかわからない場所というよりも、

保護者の方にとっても子供がイキイキしたり成長が見られる場所があったらいいかなって思ってます。

ある男の子は好きな子の話とかしてくれます(笑)

ー先ほどもお話が出たんですが、

作って終わりというだけでなく目的や意見を出しあって検証してっていう体験はこれまでなかったですよね。

私も小学生の時から体験しておきたかったなぁ。

 

もちろん体験するだけでも学びには繋がるんですが、

検証して話し合うことで次に繋がるし、

いろんなことを考えていくのがスパイラルが重なりながら伸びていく感じですよね。

 

この間LaBの子達にを見てて思ったんですが、

あの子たちは遊びに来ている感覚で来ていて

 

「〇〇君たちは学校でもこんな喋るの?」みたいなお話を二年生の男の子と話したら、

 

「学校では喋らないよ~先生に怒られちゃうもん。

ここは学校じゃないし樹里さんも先生じゃないから。

樹里さんはいろいろ教えてくれるお姉さん!」

 

と言われたんですが、これが嬉しかったんです。

 

子供によっては先生と呼んでくれますが、

厳密には先生じゃない。

 

先生という立場で一方的に教えることはしたくなかったので、

色々教えてくれるお姉さんという立ち位置で

子供達が感じてくれているのが嬉しかったんです。

 

ー身近に相談できる相手がいるとお子さんにとってもいいですよね。

 

ある男の子は好きな子の話とかしてくれます(笑)

 

大騒ぎして楽しくやりつつもやることはやっているので、

子供たちに居心地がいいと思ってもらうのが大事なので!

 

ーお話は次回に続きます

最新のWiSE KiDS LaBの情報はこちら

WiSE KiDS LaBや田嶋樹里さんの最新情報は、
各種サイトからご覧ください♪

■ホームページ
http://wisekids.tokyo/

■facebookページ
https://www.facebook.com/wkl.tokyo/

■Instagram
https://www.instagram.com/wisekidslab/

■イベント情報など

・4月8日(日)京都にて親子ワークショップWiSE KiDS Living開催

https://www.facebook.com/events/2019984288256557/

・浅草LaB・新潟LaB(月一回コース)参加者募集中
※体験参加も承っております。

・各地での出張LaB・親子ワークショップ開催のご依頼を承っております。
※まずはお気軽にご相談ください。

コンタクト:http://wisekids.tokyo/contact/

Story, インタビューの関連記事
  • ほっこりことわざ書 vol.12「人の宝を数える」
  • 限られた人生で同じことでぐるぐる 悩んでいても何にも変わらへん|Become happyユッキーの禅タロット大浦由希子
  • ほっこりことわざ書 vol.11「虎は風に毛を振るう」
  • 「自分だからいいんだよ」って人生を存分に楽しんで|カラーライフスタイルコンサルタント珠渕江理子
  • ほっこりことわざ書 vol.10「習うは一生」
  • 自分はどんな人生を生きたいか?|楽読京都烏丸スクール前田英志
Cotoryの最新情報がわかるメルマガをお届けします♪

 

Cotoryの最新情報が受け取れるメルマガでは、

今週の占いやモチーフの意味など盛りだくさんでお届け!

 

あなたのお守りになる言葉をお送りします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事