• お知らせ
    お守りアクセサリーCotory、始まります!
    2018年1月16日
  • インタビュー
    面白いのは 新たな「体験」ではなく新たな「発見」|松本エリハ
    2018年2月27日
  • ITEM
    お守りコイン2018【Happy】の使い方
    2018年2月15日
  • インタビュー
    『10年後の私へ。歌っていますか? 』|シンガーソングライター吉川MANA
    2018年3月6日
  • ITEM
    【The ONE】始まりをサポートしてくれるお守りコイン
    2018年2月16日
  • インタビュー
    夢が叶う瞬間には「当たり前の顔をしてやってくる」|松本エリハ
    2018年3月4日
  • ITEM
    【LOVE YOU】愛や恋の強さを表すお守りコイン
    2018年3月2日
  • ITEM
    【LOTUS】ピュアな美しさを引き立たせるコイン
    2018年3月9日
  • Cotoryの部屋
    【生配信Facebook LIVE】Cotoryの部屋を開始します。
    2018年2月17日
 ポテトのようにお客さんに1番に頼まれる存在に|大阪で一番芸人っぽいデザイナーくわた ぽてと

世界一ヒーローのみなみ ゆき(@Sekai1_hero)です。

本日のお客様は、「大阪で一番芸人っぽいデザイナー」の、
くわた ぽてとさんにお話を伺いました。

デザイナーなのに芸人っぽい??

プロフィール
くわた ぽてと/
大阪一芸人っぽいデザイナー・ヤオヤ-ブランディングデザイン事務所代表
 
大学卒業後、大手店舗内装会社に入社。 300を越える店舗内装物件に携わる。
しかし「自分は何のために今の仕事をしているのか?」と 考えるようになり、退社。 好きな時に好きな場所で好きな仕事をすることを決意し、約1年間、単身海外へ進出。 帰国後に「ヤオヤ」を設立する。 が抱える経営的な課題をデザイン表現で解決する かかりつけデザイナーとして中小企業の社長のサポート。
 
大阪の独立クリエイターが「自分で稼げる力」を身につけることを目的に、活動するコミュニティ「デザイン職堂」の運営もしている。

 ポテトのようにお客さんに1番に頼まれる存在に

 

ー今日は大阪で一番芸人っぽいデザイナーのくわたぽてとさんにお話を伺います。

よろしくお願いします。早速ですが芸人っぽいって…どういうことですか(笑)

 

完全に見た目だけの話ですね。

やっぱり自分が一番楽しんでいたいなというのがあって。

 

ー確かに芸人さんっぽいですよね(笑)

あと『ぽてとさん』って本名じゃないですよね!?

まさか、男爵って書いてポテトと読むとか…

 

これはビジネスネームですね。

そんな名前つけたら親を一生恨みますよ(笑)

 

僕の屋号が「ヤオヤ」っていうんですけど、
そこベースなんですよね。

 

自分が野菜で言うたら一番何かなって思って鏡見た時に、
「ポテトやわ」

って思って名前にしました。

 

あとはポテト自身も好きで、

居酒屋さんに行ったら僕はフライドポテトやポテトサラダを一番で頼むんですが、

そのポテトのように、

僕もお客さんに1番に頼まれる存在でいたいという思いもあるんです。

 

深イイぽてとの話ですね。

 

ー深イイ(笑)

屋号である「ヤオヤ」はどこからきたんですか?

そもそも僕はデザインで独立しようと思っていたんですけど、
クワタデザイン事務所とかは嫌だったので。

 

人生を楽しむ手段にデザインがあるだけで、
いろんなことがしたいと思っていたんですよ。

 

デザインに縛られたくなかったので、

ヤオヤって漢字で「八百屋」って書いて

なんでもっていう意味があるんです。

 

「八百万(ヤオヨロズ)の神」とか言いますよね。

 

僕は自分の人生楽しむことをなんでもやりたいなというので

「ヤオヤ」とつけました。

自分は本当は何したいんやろう?

ー今はデザイナーさんとして活躍されているということですが、

どんなデザインをされているんですか?

 

紙モノのグラフィックデザインやロゴマーク、

名刺を作ったり、

 

あとはHPの制作のデザインが仕事として多いですね。

 

ーサイトと名刺を見せてもらいましたが、

すごくかわいいですよね。ポップというか…

 

ありがとうございます。

名刺は印象に残るというのを重視していますね。

 

名刺交換ってビジネス上では必ずといっていいほどあると思うのですが、

そこで印象に残る人、残らない人って名刺で決まってくると思うんです。

 

結局後で見返したときに名前と顔が出てこなかったら、

名刺交換の意味がないですもんね。

 

ー確かに、名刺交換をした後にこの人はどんな人だろう…と思うこともよくあります。

ぽてとさんはそもそもなぜデザイナーになったんですか?

僕はもともと建築の専門学校に出てるんですけど、

なんで建築やろうかと思ったのかというと、

高校生までやりたいことがなかったんですよ。

 

その時にに進路をどうしようって考えたときに、

とりあえず大学に行こうと思ったんですけど、

大学に全部落ちちゃって。

 

「自分は本当は何したいんやろう」と思っていた時に

小さい時の保育園くらいを思い出したんです。

 

不動産のチラシとかで平面図を書いた分譲住宅のチラシとかあるじゃないですか。

 

保育園の時その平面図や間取り図を切り抜いてノートに貼ってたんですよね。

集めてたんですよ。

 

平面図とか間取り図がすごい好きやったんです。

 

それを思い出して、

「俺のやりたいことは建築なんじゃないか!?」

と思うようになって、建築の専門学校に進むことになりました。

 

そこで専門学校なんですが4年間通う学校で、

4年間勉強していて1つ気づいたことがあったんです。

 

「自分は住宅の設計あんあまり好きじゃないわ…」って(笑)

 

ーやってみて、好きじゃないとわかったパターン!!

それは会社にいるんじゃできなかったんです

見るん好きやったけど、

やるん好きじゃなかったっていう…

 

たまたま4年生の時にゼミがあって、

そのゼミを担当している先生が店舗とか商業施設のデザインナーさんだったんです。

 

そこで先生の下で学んでいるうちに

商業施設に興味を惹かれて、

そこから就職で店舗の内装の設計とか施工をしている会社にはいりました。

 

そこからいろいろデザインの勉強をするようになりましたね。

 

だけど会社的には施工が強い会社で管理会社だったので、

特にデザインが必要だった訳ではないんですけどね。

 

発注したり、管理したり、

職人さんとお客さんとの調整役が多かったですね。

 

その中で、

じぶんでお店をトータル的にプロデュースしたいなと思い始めました。

けどそれは会社にいるんじゃできなかったんです。

だから、独立しようと思って!独立することに決めました。

 

そこからデザインのことについてを改めて勉強しました。

そのやり始めが、デザインの入る道でしたね。

 

ー(名刺を見ながら)このイラストとかも可愛いなーと思っていんですが、

もともとイラストとかも書いたりされていたのですか?

 

サラリーマンの時に書いたりしていたのですが、

実際に仕事にしてみることで自分のスピードや力量や無理やと思ったんですよね。

 

それやったら、できる人と一緒にやるって方が楽しかったので、

僕はどちらかと行ったらまとめる方に徹して、

制作自体は協力してくれるクリエイターさんと一緒に作っていきたいと考えるようになりました。

 

ーイベントもよく開催されていると伺いました。

 

僕がなんで独立したかっていうと、

自分も「人生楽しく生きたいから」ということなんで、

 

もともと人と関わることが好きなので、
イベントなどをやるようになりました。

 

今はクリエイターさんやデザイナーさんと交流会とか、

セミナーをやったり、

起業される方に対してのセミナーやワークショップをしています。

 

ー新しく作りかけているという名刺を見せていただいたんですが、

「店主のくわたぽてとってどんな人?」というところで、

なんかすごいんですよ(笑)

 

フィリピンセブ島にIT留学とか、
元アメフト部とか、実家がテニス洋品店経営とか…このインタビュー、

何時間あっても終わらないんじゃないかというくらい濃いー内容ですね。

 

フィリピンは会社をやめてから独立する前に留学してたんですけど、
そこでHPのデザインなどの勉強をしていました。

 

7ヶ月くらい行ってたのですごいお金かかりましたけど、

みっちり勉強をやりましたね。

 

実家はもともとラケットスポーツ専門店で、
テニスとかバドミントンとかそういうのを売っていました。

 

ーすごくガタイがいいですが、ご自身もスポーツされるんですか?

 

僕も中学まではテニスをしていて、

高校・大学はアメフトをやっていました。

 

このガタイは筋トレ嫌いなので筋トレしていないので、

元々のポテンシャルです。

これ…生まれたままの普段の僕です(笑)

死ぬ時には後悔したくないので、いつも全力!

ーぽてとさん、話すたびにすごく面白いんです。
ぽてとさんに会ったら絶対に名刺もらって欲しいんですけど、

「昔はロン毛」っていう写真があって、

今と違いすぎて全然誰かわからないのがすごく面白いです

 

髪の毛があった時期もあったんですよ。

 

ーお話を伺っていると人生を楽しみたいと強く思われているなと感じたのですが、

何かそれを思うきっかけってあったんでしょうか?

 

僕ね、ふとした時に「死ぬって怖いな」って思うときがあるんですよ。

 

「死ぬってこわー!!」って!

 

何も考えられなくなるのが怖いなって思って、

その不安があって。

 

やりたいことやって死ぬ時には後悔したくないので、

いつ死ぬかわからないし、

いつも全力で行こうと思ってます。

 

ーお話は、次回に続きます。

くわた ぽてとさんの最新情報はこちらからどうぞ!

今回インタビューさせていただいた、
大阪で一番芸人っぽいデザイナー、くわたたぽてとさんの情報は、
各種SNSやHPからご覧ください♪

 

【Facebook】
https://www.facebook.com/100003339964053

【ヤオヤ ウェブサイト】
http://yaoya.biz

【デザイン職堂 Facebookページ】
https://m.facebook.com/dezashoku/

イベント

【セミナー】独立クリエイターのためのお客さまの想いを引出す「質問力の鍛え方」
https://www.facebook.com/events/1904433206554193/?ti=icl

 

インタビュアー:みなみ ゆき

Story, インタビューの関連記事
  • ほっこりことわざ書 vol.12「人の宝を数える」
  • 限られた人生で同じことでぐるぐる 悩んでいても何にも変わらへん|Become happyユッキーの禅タロット大浦由希子
  • ほっこりことわざ書 vol.11「虎は風に毛を振るう」
  • 「自分だからいいんだよ」って人生を存分に楽しんで|カラーライフスタイルコンサルタント珠渕江理子
  • ほっこりことわざ書 vol.10「習うは一生」
  • 自分はどんな人生を生きたいか?|楽読京都烏丸スクール前田英志
Cotoryの最新情報がわかるメルマガをお届けします♪

 

Cotoryの最新情報が受け取れるメルマガでは、

今週の占いやモチーフの意味など盛りだくさんでお届け!

 

あなたのお守りになる言葉をお送りします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
勇/今日の向日姫おみくじ
Fortune
みぃくん(@mukohime)の今日の向日姫おみくじです♪ 今日のおみくじメッセージ     何につけても、 勇気ってついて回りますね。 ...
育/今日の向日姫おみくじ
Fortune
みぃくん(@mukohime)の今日の向日姫おみくじです♪ 今日のおみくじメッセージ   大事なものを育んでいますか? あなたにとって何か...
結/今日の向日姫おみくじ
Fortune
みぃくん(@mukohime)の今日の向日姫おみくじです♪ 今日のおみくじメッセージ 何を結びますか? リボン?帯?靴紐?昆布?枝?気持...