• ITEM
    【LOVE YOU】愛や恋の強さを表すお守りコイン
    2018年3月2日
  • ITEM
    【LOTUS】ピュアな美しさを引き立たせるコイン
    2018年3月9日
  • ITEM
    【The ONE】始まりをサポートしてくれるお守りコイン
    2018年2月16日
  • ITEM
    お守りコイン2018【Happy】の使い方
    2018年2月23日
  • インタビュー
    面白いのは 新たな「体験」ではなく新たな「発見」|松本エリハ
    2018年2月27日
  • お知らせ
    お守りアクセサリーCotory、始まります!
    2018年1月16日
  • Cotoryの部屋
    【生配信Facebook LIVE】Cotoryの部屋を開始します。
    2018年2月17日
  • インタビュー
    『10年後の私へ。歌っていますか? 』|シンガーソングライター吉川MANA
    2018年3月6日
  • インタビュー
    夢が叶う瞬間には「当たり前の顔をしてやってくる」|松本エリハ
    2018年3月4日
面白いのは 新たな「体験」ではなく新たな「発見」|松本エリハ

 

こんにちは!
セカイイチヒーローのみなみ ゆき(@Sekai1_hero)です。

 

今回は現役国語教師であり、ラジオパーソナリティでありながら、
言葉で思考と感情を整える「ことばのセッション」も展開されている、松本エリハさんが
「Cotoryの部屋」でもパーソナリティ&インタビュアーとして
ご活躍いただくことが決まり、

【生配信Facebook LIVE】Cotoryの部屋を開始します。
2018.2.27
ついにお守りコインアクセサリーCotoryのネットショップの販売も明日になりました。 今はお届けする準備を整えているところです。 Cotoryでは一緒にコインを作り上げたり、 作る側、そして持って...

今回はその記念として、
エリハさんの「お守りストーリー」をお伺いしました。

プロフィール


松本エリハ/現役国語教師&ラジオパーソナリティ
FM草津イブニングロケッツ785 隔週火曜パーソナリティー。 話す、読む、聞く、伝える・・・ 「言葉」を味方につけ、望む人生を創造するお手伝いをしています。 教師、パーソナリティのお仕事と並行して、 言葉で思考と感情を整える「ことばのセッション」をご提供しています。

ラジオに出演するきっかけ

ー今日はよろしくお願いします。

現在すでに9年ほどFM草津でラジオパーソナリティーをされていると伺いましたが、

もともとは何をされていたのでしょうか?

 

10代の頃から小劇場の俳優をしていました。

演劇って、一本作品を作るのにとても時間がかかるんですね。

何しろ人が集まらないと始まらないので(笑)。

 

職業として成り立っていればそれなりの時間も割けるのですが

ほとんどみんな普段はバイトや派遣、フリーターですから、

夕方から夜に集まって練習していました。

 

20代後半で出産したら、当然身動きが取れなくなって。

 

それまでのペースでは作品に関わることができず、

頂いた出演依頼をお断りしたこともあります。

 

それでも何とか、と、

子供を毛布をくるんで稽古場に行ったり

自分で小さい企画をしたり。

いろいろやってたのですが、

どうしていいか分からなくなって体調を崩したりして、

数年間は演劇から遠ざかり

会社勤めと子育てをしていました。

 

そんな時、滋賀県草津市にコミュニティFMができることになったんです。

防災インフラ+地域のラジオという性質のもので、

開局前にパーソナリティー養成のアナウンススクールが開かれたので、

直感的に応募しました。

 

今までの演劇のように活動しようとすると人数も必要で

一本の作品を作るのに何か月もかかりますが、

ラジオで話すなら1人で動ける!と思ったんですね。

子供も小学校に入ったタイミングだったので

2009年の開局からパーソナリティとして番組を担当することになりました。

 

曲を思い出すことで心が「ポン」と昔にワープすることもあります。

ーもともとラジオがお好きだったんですか?

 

ラジオはそれなりに聞いていましたが、特別好きというわけでもなかったです。

ラジオDJになりたいと思ったこともありませんでした。

 

だけど今考えると、

お芝居とか演劇でやっていた要素の中で、

音楽と物語の組み合わせがとても好きだったんですね。

 

曲がつながるとちょっと物語になったり、

聞いているシチュエーションと組み合わせると

ドラマになったりしますよね。

 

曲と個人的な記憶とは結びついていることも多いし、

その曲を思い出すことで心が「ポン」と昔にワープすることもあります。

 

誰にどんなドラマがあるかはわからないけれど、

ラジオで曲を流している時に、

もしかしたらどこかでそういうドラマが生まれているかもしれない、

と思うと楽しくて。

一人でニヤッとしたりすることもありますね。

 

ー確かに、音楽を聞くと過去の出来事を思い出すこともありますね。

エリハさんが思い出に残っている曲はありますか?

 

役者をやっていた時に作品の中で使った曲は

繰り返し繰り返し聞くことになりますし、

 

その作品の中のストーリーや物語と重なって

イントロを聞くと反射で体が反応することもありますね。

 

音楽と演劇って、私の中ではすごくつながっているので

思い出の曲=思い出の演劇作品、という感じ。

 

80~90年代って、小劇場の演劇がとても元気で、

中学生の頃からそういう演劇を見るのが大好きでした。

ずっと大好きで通い詰めていた劇団(同志社大学「第三劇場」)

があったんですが、大学に入った翌日に劇団に入りました(笑)。

 

第三劇場は学生劇団なので、大学在学中しか在籍できません。

卒業後は劇団か養成所に入る人が多かったんですが、

私は、どの劇団に入るとどうなるのか

どうしてもイメージできなかったんです。

 

それで、どこにも所属せずに個人?無所属?で活動していました。

 

私みたいなフリーの役者は当時あまりいなかったんですが、

ちょこちょこ声をかけてもらって

いくつかの劇団に客演として出させてもらったりして。

 

だんだんつながりもできてきて、

劇団の枠を超えて同世代の女の役者ばかりで企画をしたりとか。

そんなことを20代ではやってましたね。

「自分の言葉で話す」という筋肉

役者って台詞を話すのが仕事なので

ラジオで話すのもスムーズに行くだろうと思っていたのですが、

これがびっくりするくらい全然できない。

自分がやっていたのは「作家が台本に書いた言葉=もらった言葉を話す」ことだった、

とラジオを始めてから気づきました。

 

自分の言葉で語ったことがない。

 

ラジオでは基本的に1人で話すことが多いんですけど、

「自分の言葉で話す」という筋肉が

ぜんぜん発達してないことに気づいたんですよね。

 

だから、ラジオを始めた当初は本当に困りました。

いい話もできないし、面白いネタもないし。

 

これでは時間が持たないと思って、

最初はネットで探して滋賀や草津の

いろんな人にメールを送りまくりました。

「ラジオでお話を聞かせてください」って。

それで番組に来てもらってインタビューをしていました。

 

やってみてわかったことは、

みなさん当然、しゃべりのプロじゃない人なので

最初は謙遜されるんですね。

「そんなにしゃべれません」って。

 

でもインタビューすると、みなさんものすごくしゃべる。

そしてめっちゃ面白い(笑)。

面白いのは 新たな「体験」ではなく新たな「発見」

ーラジオを初めて9年になるとお伺いしました。(2018年現在)

 

9年ってあっという間ですね。

 

滋賀県の草津市のラジオでFM草津なんですけど、

みんな草津温泉の草津と間違えるので、

「温泉じゃない方の草津」と最近は言ってます。

 

もともと防災インフラが第一の役割なので

普段の番組は、内容的には割と自由です。

話し手も年齢、経験、ほんとにさまざまです。

 

普段は気軽に聞いていただいて、

災害など緊急時には草津市役所から直接割り込んで

情報を流せるような仕組みになっています。

 

市民に根ざした情報が届くようになっていて、

「回覧板のようなラジオ」と私は呼んでます。

ー毎回ラジオの時は何を話そうか考えるんでしょうか?

 

今は隔週で2時間の番組をやっていますが、

(FM草津:イブニングロケッツ785

隔週ですから、少なくとも2週間の間に

話すこと、ネタを用意しないといけませんよね。

 

あ、FM草津のパーソナリティは基本的に、

構成・選曲・取材交渉まで全部自分でやるんですよ(笑)

 

最初は「新たな体験」=「ネタ」だと思っていましたが、

やっているうちに、人が聞いて面白いのは

新たな「体験」ではなく新たな「発見」だと気づきました。

 

イベントに行くとか特別な体験をするとか、そういうことじゃなくて

話し手の中での「発見」が、聞いていて面白いんじゃないかって。

 

何気ない出来事や景色を見て、

そこをどれだけ面白く切り取れるかな?

というのが大事なのかなと思ってからは、発見が増えました。

 

「すごく感動しました」だったら単なる個人的な感想ですが、

「自分は何に感動したのか?」をずっと考えたりして。

あることについて「どう言おうかな」と考えている中で、

「ああ、そうなんや」と自分が発見することがたくさんあります。

 

気づきが浅い時って、心の動きが浅いんですね。

調子が悪くて、心が硬くなっている。

ものの見え方が平坦というか。

 

常にいろんな切り口やいろんな言葉をはめていく意識。

そのためには、自分のケアというか

品質管理が重要だと思います。

 

余裕がなくなっていたり、

誰かや何かに対して被害者意識的なものを持っている時は

何に対しても客観視することが難しいです。

 

だからこの10年、健康に暮らしてこられたのは

きっとラジオのおかげですね(笑)。

 

ーすごいですね

すごいんです。ほんとすごい。

「すごい」とか「やばい」って、言っちゃいますよね、心が動いた時に。

 

ラジオで話すようになってから、

「すごい」って言いたい時に「これを別の言い方でなんていうか?」を考えるようにしています。

何がやばくて、何に例えて、何に感動しているのか。

そして自分はどうなりたいのか。

これを日常的に、常に考えるアンテナが立つようになりました。

 

ーお話は次回に続きます。

今では、自分の「名前」がお守り。|松本エリハ
2018.3.5
今では、自分の「名前」がお守り。 こんにちは! セカイイチヒーローのみなみ ゆき(@Sekai1_hero)です。 前回からご紹介しております、 松本エリハさんへのインタビュー。 ↓前回の記事はこちら...

今回のインタビュー:松本エリハさんのブログ「望む人生を言葉で引き寄せる!

インタビュアー:みなみ ゆき

 

関連キーワード
Story, インタビューの関連記事
  • 辛いことは絶対その先にいいことがある!|数秘カウンセラー/黒岩 智子
  • ほっこりことわざ書 vol.7「正直の頭に神宿る」
  • 自分を大切にしていたら周りが大切にしてくれる|数秘カウンセラー/黒岩 智子
  • 後ろからそっと「大丈夫だよ」と支えるような存在に|ヘナアーティスト谷本瞳
  • ほっこりことわざ書 vol.6「運は寝て待て」
  • 「幸せになります様に」と願いを込めて|ヘナアーティスト谷本瞳
Cotoryの最新情報がわかるメルマガをお届けします♪

 

Cotoryの最新情報が受け取れるメルマガでは、

今週の占いやモチーフの意味など盛りだくさんでお届け!

 

あなたのお守りになる言葉をお送りします。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
歩/今日の向日姫おみくじ
Fortune
みぃくん(@mukohime)の今日の向日姫おみくじです♪ 今日のおみくじメッセージ   昨日ケンカした...ちょっと意見の違いから口喧嘩か...